東急不動産ホールディングスグループの連携サービス

住まい探しのプロ「東急リバブル」と リフォームのプロ「東急ホームズ」がタッグを組んで、 住まい探しからリフォームまでトータルにサポート。 物件の購入とリフォーム計画を同時進行できます。

1購入前にご予算計画をしっかりと!
リフォームをにらんだ物件選びができる。

同じようなリフォーム内容でも、物件によって「できること・できないこと」や「かかる費用」は違います。物件購入後にリフォームを考えると、水まわりや間取りが変更できないなど、思わぬ出費で予算オーバーとなることもあります。

物件選びの段階で、東急ホームズのスタッフがリフォーム工事についてアドバイス。
工事の制約やトータルの概算費用を把握しながら進めるから安心です。

安心・らくらくの連携プレー

2ローンの問題はこれで解決!
ついに誕生「まるごとリフォームローン」

❶「まるごとリフォームローン」が利用できて断然おトク!

リフォーム部分も新築住宅ローンと同等の金利・返済期間でご融資可能!!

「まるごとリフォームローン」詳細はこちら 〉

「中古購入資金+リフォーム工事代金」まるごとローン

■メリット

・金利は、住宅ローンと同じ金利が適用になります

・利用額は、リフォーム費用100%可能(返済比率の規定あり)

・返済期間は、住宅ローンと同じ返済期間が設定できます

・保証料が不要

・上限1億円まで可能

■手続きに関する留意点

・事前審査時に、リフォームローンとセットであることを告げて、概ねのリフォーム額を上乗せした金額で申請します

・購入物件の残金時には、購入物件決済分のローン額の実行となります(分割実行)

※ 「まるごとローン」は、東急ホームズ・東急リバブルそれぞれの、協同住宅ローン(株)「提携ローン」を組み合わせて利用するものです。

※ 東急リバブルで中古物件を購入して、東急ホームズでリフォームを行う場合にのみ利用可能な制度です。

※ 詳しくは、担当者にお問い合わせください。

❷物件購入を優先して、迅速に対応できるので、人気物件を逃がすことがない

物件購入時とリフォーム工事完了時の2段階でローン実行が可能です。
リフォーム工事契約は、物件契約後でOK。
今までの一括ローンでは、リフォーム工事内容を物件購入までに確定し、工事請負契約が必要な場合が多く、迅速な対応が求められる人気・優良物件購入の取引では、実質的に運用が難しいという点がありました。

「ローンのステップ」詳細はこちら 〉

具体的な購入物件のご検討

物件購入とリフォーム両方の費用を合わせて資金計画

物件購入費用とリフォーム工事予算(東急ホームズ発行の概算見積書が必要)
合わせて、 ローン事前審査お申し込み

審査OK

物件のご契約

物件購入部分 ローンの正式お申し込み

リフォーム工事請負契約

リフォーム部分 ローンの正式お申し込み
(事前審査時の金額を上回る場合は、再審査となります)

物件お引渡し

物件購入部分 ローン実行

リフォーム工事開始

リフォームお引渡し

リフォーム部分 ローン実行
(東急ホームズ発行の工事完了報告書が必要)

❸売主との交渉・取引がスムーズ

フラット35などの一般的なパックローンでは、物件購入前に売主方にリフォーム請負契約を行ってもらう必要があるケースが多く、一般的な不動産取引に比べ、売主様にストレスやリスクをかけてしまい、売主様が難色を示すことがネックとなります。

3「中古を買ってリフォーム」成功までのステップ

リフォーム内容と予算を考えながら、物件購入とリフォームの検討を同時に進めていきます。

成功までのステップ 成功までのステップ

※上記スケジュールは一般的なものであり、前後する場合があります。詳細は担当者にご相談ください。

※1.プランを作成するにあたり、現地確認が必要になる場合があります。

※2.金融機関により、ご利用条件、お申し込み時期が異なる場合があります。また、所定の審査があり、結果によっては、ローンのご利用およびご希望にそいかねる場合があります。

東急電鉄や東急百貨店、東急ハンズなど、暮らしに密着し、親しまれている東急グループ。
独自に、住生活に関する研究所もあり、「美しい生活環境の創造」を目指して、常に新しい暮らしの提案に取り組んでいます。

東急ホームズも、そのノウハウを活かし、住まい再生・リフォーム事業を通じて、暮らしをより豊かにする提案を続けています。
特に、リフォーム創業40余年の経験と、55万件以上の施工実績をもとにした、
暮らしを今より少し便利に・楽しく・素敵にする『ちょっとよくする工夫』は、多くのお客様から好評を得ています。