黒と白の迫力。独創性あふれるマンション内装

第23回優秀賞

独創的な発想でマンションの内装をダイナミックな旧伯爵邸風にイメージチェンジしました。こだわりの内装は設計者とお客さまとのコラボレーションです。間取りは、サニタリーを除きすべて配置換え。LDKを中心に続き間の和室と将来の子ども部屋、寝室を設け、全体の色調を黒と白でバランスよくまとめました。ほかにはない独創性のある住まいに仕上げたいとお考えのMさん。そこで、ダイナミックな旧伯爵邸の雰囲気を出すため、躯体のコンクリートに木を組み合わせ、合板や構造材をバーナーで焼いて塗装するなど仕上げの工夫を行いました。また、オーディオ機器や照明の取付け・配線のためのスペースをとり、メンテナンス性を図りながらインテリアに溶け込ませました。

After:黒と白の迫力。独創性あふれるマンション内装|東急ホームズ
 
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 面積
工期 築年数
リフォーム部位 玄関/リビング・ダイニング/キッチン/和室/サニタリー(洗面・トイレ)/寝室
担当者のコメント

担当者のコメント

ご自身も建築関係に詳しいMさんとご相談しながら、イメージを具体化するための技術的サポートをさせていただきました。重厚な内装イメージをつくるため、焼板仕上げでニュアンスのある黒をつくるなど、今までにない手法にも挑戦し、マンションの中とは思えない個性的で雰囲気のある住まいになりました。

「リフォーム実例BOOK」をプレゼント
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報