中国骨董をモダン空間にいかす

第23回優秀賞

マンションのモダンな空間にアンティーク建具を取り込み、インテリアにいかしました。Kさんは、リビングと書斎をひとつながりにし、アンティークショップなどで収集した中国古家具、古伊万里、建具格子などを愛でながらくつろげる空間をつくりたいと考えました。そこで、リビングと書斎の間の収納をなくし、ここに古い建具格子をはめ込んでデザインした間仕切りドアを設置することにしました。モダンなインテリアに古くて重厚な格子を溶け込ませるため、間仕切りドアの素材はシャープなステンレスとガラスを採用。その中に古い建具格子をはめ込み、ステンレス枠を細くして格子の存在が浮き立つようにしました。

After:中国骨董をモダン空間にいかす|東急ホームズ
 
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 面積
工期 築年数
リフォーム部位 書斎/リビング・ダイニング
担当者のコメント

担当者のコメント

Kさんは、もともとすっきりしたインテリアがお好みでした。その中に主張のある中国骨董の品々を取り込んでいかすために、両者の調和をどう図るかを考えました。古い建具をシャープな素材で囲むことで違和感なくつながり、より印象的な空間になりました。

「リフォーム実例BOOK」をプレゼント
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報