築36年

陽射しを採り込むアイデアで、光あふれるLDKが誕生!

Before:陽射しを採り込むアイデアで、光あふれるLDKが誕生!|東急ホームズ

先の大震災をきっかけに、耐震性に不安があった築36年のお住まいを「まるごと再生」したSさん。各部屋が仕切られていたため動線が悪く、昼間でも暗いことにお悩みでした。まず、玄関を挟んで分かれていたダイニング・キッチンを、リビングとつながるように配置。「料理をしながらでも、リビングの様子が分かります」。さらに、天窓や、すりガラスを設けることで、光が届くLDKが誕生しました。もちろん、震度6強の地震と、その後の余震に備える〈制震〉+〈補強〉の耐震工事も実施。「陽射しがたっぷり入り、明るくなったリビングに大満足!制震装置を採用した耐震工事のおかげで、安心して過ごせるようになりました」

After:陽射しを採り込むアイデアで、光あふれるLDKが誕生!|東急ホームズ
 
Before:陽射しを採り込むアイデアで、光あふれるLDKが誕生!|東急ホームズ
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 戸建て 面積 160m2
工期 約150日 築年数 36年
リフォーム部位 玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室、洗面所、トイレ、階段、収納など
「リフォーム実例BOOK」をプレゼント
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報