• 47年
  • 大切な思いを引き継ぐ家に「まるごとリフォーム」

「両親が大切にしていた家を、残したかったです」とUさん。築47年のご実家は老朽化が進み、耐震性への不安も大きかったそう。そこで、以前の趣を活かしながら住まいを一新できる、まるごとリフォームを実施。まず、居間代わりの和室とDKを一体化。広々LDKが誕生しました。リビングの一角に設けた畳スペースは、「ごろんと寛げる、お気に入りの場所です」。また、畳下収納やパントリーなど、適材適所の収納で家中スッキリ。さらに、玄関にあったガラスブロックは丁寧に取り外し、和室や寝室などの灯り採りとして再活用。「家を新しくするだけでなく、大切な思い出を活かしてくれる。そんな工夫が嬉しかったです」

REFORM DATA

  • 築年数:47年面積:約104m²
  • 工期:約140日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、和室、浴室、洗面所、トイレ、収納、階段など

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:47年面積:約104m²
  • 工期:約140日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、和室、浴室、洗面所、トイレ、収納、階段など

BEFORE


AFTER

【外観After】標準仕様の耐震工事を行い築34年の住まいを芯から強く再生く

BEFORE

【外観Before】築34年を経過し、老朽化にお悩みだった外観く

  • 【リビング・ダイニングAfter】細切れの間取りを一体化し、広々LDKが誕生。リビングの一角に設けた畳スペースは、ソファー代わりになる小上がりや、畳下の全面収納など、スペースを有効活用

  • 【キッチンAfter】独立していた台所を移動し、LDを見渡せる対面キッチンを新設。水まわりへの動線上には、便利なパントリーを設けた

  • 【洗面所After】ゆとりある広さの洗面スペースを実現。タオルや洗剤の買い置きをしまえる、便利な収納を造作した
     

  • 【階段After】以前の玄関にあったガラスブロックを、階段と寝室の灯り採りとして再活用。既存を上手く活かす、『まるごとリフォーム』ならではの工夫

  • 【玄関After】階段の向きを変えることで、広々玄関スペースを実現。天井まで高さがある、大容量収納を設けた
     


間取りDATA


Facebook Instagram YouTube