ワンルーム感覚の空間を自由に使いこなす

開放的なLDKにしたいというご要望をもとに、各部屋の間取りから仕切りをなくし、オープンな空間に。DKとリビングの床は素材を変え、視覚的なスペース区分を図りました。オープンスペースに合わせご提案したキッチンは、デザイン性や作業動線に優れたものを選び、空間全体のアクセントとしています。また、壁の厚みを利用したニッチや撤去できない構造柱を逆利用して造作したベンチなどは、キッチンの"赤"に合わせたモザイクタイルを貼り、空間全体をコーディネートしています。

After:ワンルーム感覚の空間を自由に使いこなす|東急ホームズ
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 戸建て 面積
工期 約60日間 築年数
リフォーム部位 キッチン/リビング・ダイニング
担当者のコメント

担当者のコメント

1階が店舗(ケーキ屋さん)で2、3階が居住スペースのため、施主ご夫妻は「仕事から開放されて、ゆったりとくつろげる空間にしたい」と希望されました。ご要望にお応えするため、まず広くて開放的なLDKを確保。機能を追求しながらも、どこかホッとできる遊び心を空間の随所にプラスしています。また、サッシは開口部が広いフォールディングタイプを選び、光と風をたっぷり取り込めるようにしました。また、フローリングにはメープル材、壁には珪藻土など自然素材を使用し、できるだけナチュラルなイメージにまとめるように努めました。工事中も店舗は営業中でしたので、極力騒音やほこりを出さないよう配慮しました。

「リフォーム実例BOOK」をプレゼント
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報