築45年

光と風、動線をデザインしたナチュラルモダンハウス

H様ご一家は、ご両親が残された家に住むため、老朽化した建物を今の暮らしに合うようリフォームすることにしました。最も気になっていたのは、動線が複雑で使いにくい間取りです。これを見直し、部屋のつながりがよく、生活しやすい空間にしたいとお考えでした。また、北側のうす暗く湿気を感じる水まわりを、明るく快適な空間にしたい点も改善ポイントのひとつでした。平屋建てで床面積の広い建物のメリットを活かせるよう、できる限りのびやかな空間づくりを心がけました。まず、小部屋に分かれて使いにくかったキッチンやリビングをまとめ、対面キッチンを中心とした大きなLDKを家の中央につくりました。ダイニングとリビングを鍵型に配置することで、ただ広いだけでなく奥行きを感じられる空間に。水まわりは1カ所にまとめてキッチンとつながりをもたせ、使い勝手をよくしました。新たに設けた大きな窓と坪庭により北側にあっても暗くならず、光と風をふんだんに取り込めます。H様は「建て替えも検討しましたが、最初に提案していただいたプランスケッチが気に入り、リフォームにしてよかったと思います。イメージどおりに仕上がったうえ、費用も抑えられました。構造面でも一から見直していただいたので、耐震上も安心して暮らせます。」とお喜びです。

After:光と風、動線をデザインしたナチュラルモダンハウス|東急ホームズ
 
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 戸建て 面積 150.32m2
工期 約100日間 築年数 45年
リフォーム部位 キッチン/リビング/ダイニング/寝室/サニタリー(洗面・トイレ)/浴室/玄関
担当者のコメント

担当者のコメント

ご夫婦と成人されたお子様2人の、合わせて4人で暮らすH様ご一家の暮らしに合わせ、個室以外は可能な限り空間を連続させ、動線がスムーズにつながるように工夫しました。マルチルームや共用ウォークインクローゼットなど、広さを活かした便利な空間を設けることで使い勝手の良さが向上し、「迷うことなく快適に動ける暮らしやすい住まいになった」と喜んでいただきました。

資料お届けサービス
耐震診断お申し込み
リフォームのご相談
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報