使いやすさも秀逸の変形キッチン

使い勝手の悪かったDKに、動線に無駄のない変形(ブーメラン型)キッチンを造作・設置することで作業効率のアップを図り、デザイン面でも独創的に仕上げました。窓はそれぞれ採光・通風・眺望…と目的を分けて設定し、快適性を高める工夫を施しています。また、照明についてもカーテンボックスと間接照明を一体化させるなど細部までこだわりました。真っ白な内装と、天板などに用いた人造大理石の黒という色のコントラストも特徴のひとつ。シャープなイメージにまとめて個性を表現しています。

After:使いやすさも秀逸の変形キッチン|東急ホームズ
 
 
フォトギャラリー

フォトギャラリー

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

住まい再生・リフォームデータ&間取り図

建物 戸建て 面積
工期 約40日間 築年数
リフォーム部位 キッチン
担当者のコメント

担当者のコメント

既存のキッチンは家具のレイアウトがむずかしく、使い勝手も悪いものでした。そこで、動線を重視した変形(ブーメラン型)キッチンカウンターを造作することをご提案し、機能的でしかも独創的なキッチンに仕上げました。採光と通風にも充分配慮しました。中庭に新設したヴァイオリン工房づくりには、ご主人も積極的に参加され、つくる工程を大いに楽しんでいらっしゃいました。まさに参加型リフォームの好例といえるでしょう。我々スタッフにとっても思い出深い事例です。

資料お届けサービス
耐震診断お申し込み
リフォームのご相談
【首都圏】のイベント情報
【関西】のイベント情報